株式投資 日経平均の最新情報。 必勝!サラリーマンの株式投資

2010年04月22日

株式投資 日経平均の最新情報。



ソースネクスト:ズバリ株式投資2 (説明扉付スリムパッケージ版) (SS10103)



【101】 商品番号:SS10103メーカー型番:86500ジョインベスト証券監修の本格株トレーニングソフト商品詳細:ジョインベスト証券監修の本格株トレーニングソフト。2007年3月までの過去1年間の東証国内全銘柄の株価データ、時事通信社の企業ニュース、会社四季報の企業データ、日経平均を収録。さら

・・・もっと見てみる



---





【R】ズバリ株式投資2



製造元:ソースネクスト(株)型番(規番):86500JANコード:4510189865001当店では合計金額が5,250円以上で送料無料サービス♪※送付先が離島の場合は、別途送料が掛かる場合があります。業界初 ジョインベスト証券観衆の本格株トレソフト■ 合 計 金 額 5 , 2 5 0 円 以

・・・もっと見てみる



---



夕凪流「イベント投資法」〜ダイジェスト〜


●日経平均、株式投資に精通している方ご意見を聞かせてください。
日経平均、株式投資に精通している方ご意見を聞かせてください。私はまだ投資を始めて1ヶ月未満の素人です。株式投資に関する本を何冊か読んで疑問に思った事があります。日経平均をテクニカル分析して上昇トレンドに入ったとか、下降トレンドに入ったとか、そんな文言をよく見ました。しかし、日本の証券市場は外国人投資家が半分以上を占めていて、世界中の色々な要因の相互作用によって今日の日経平均が決まってくるのですよね?だとすれば日経平均のチャートをテクニカル分析したところで今後の予測はできないのでは?と思いました。それに、チャート上に支持線抵抗線トレンドラインを何本か引いて、その結果、日経平均が上がっても下がっても後から何とでも理由付けができるのでは?と思いました。この場合は支持線が機能したから、抵抗線が機能したから等。線を引いた数だけ理由も後付けできるのではと。つまり、私の疑問をまとめると明日の日経平均を予測するうえで、支持線や抵抗線、移動平均や乖離率などのテクニカル分析はまったく通用しない、使えないのでは?それともテクニカル分析というものを解説する為だけに日経平均のチャートを使ったのか?投資家の先輩方、ご意見を宜しくお願いします。また、間違えている点があればご指摘もお願いします。
続き
---
●日経平均、株式投資に精通している方ご意見を聞かせてください。
日経平均、株式投資に精通している方ご意見を聞かせてください。私はまだ投資を始めて1ヶ月未満の素人です。 私は今、明日の日経平均がどうなるか?どう動くのか?という 日経平均の予測に全力を注いでいます。 そこで2つの疑問があります。 @CME等の重要な指標を比較考慮し、明日の日経平均の寄り付きはだいたいいくらで、全体的にどうなるか、 といった事が仮に予測できたとします。 ここでの予測とは寄り付きがだいたいいくらで、最終的に前日比プラスなのか、マイナスなのか程度です。 では、9時から15時までの間に株価はどう動くか? 前場はどうで、後場はどうとか、 今から10分後に100円マイナスになるとか、 マクロからミクロへ、より詳細な予測は可能でしょうか?それとも不可能でしょうか? もう一つ、 Aたとえば突然、日経平均が100円下がったとします。(5分とか10分の間にガクッと下がるような) その背景には必ず何かしらの要因があると思ってよいのでしょうか?偶然ではないですよね?
続き
---

posted by kabutop at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。